二ツ山古墳1号墳とセットでみたい2号墳


 遠くからの姿がなかなか魅力的な二ツ山古墳1号墳(クリック)の道を挟んだ南側に今回の2号墳はあります。珍しく友人の車で行ったために県道78号から古墳に近づくとまず目に入るのが2号墳でした。ちょうどくびれの辺りに駐車場があり説明板が立っていました。つまり、2号墳の遠景をみることはなく、いきなり墳丘です。墳丘にあがってみると、思ったよりも残りはよくいい感じです。墳丘の南側は田んぼ。田んぼに降りれば南側から墳丘全体像が眺められそうです。降りてみました。動画の真ん中あたりがその光景です。  
 もっとも残念なのは1号墳とほぼ同じ全長6m強の横穴石室が確認されていますが、太田市HPによれば、現在ではほとんど埋まっていて「中に入ることはできません」とのこと。残念ですが、やむを得ません。石室の場所もわかりませんでした。たしかに、1号墳の石室開口部も落葉が積もっていて、かき分けての入室でした。墳丘を高さ3mの前方部から歩いてみると6mの後円部は、さほど大きくはみえません。長い年月の間に封土はかなり流失したのでしょう。墳丘全体は川原石によって葺かれ、円筒埴輪がまわっていたことが確認されています。1号墳と同じ6C後半に築かれたとみられています(撮影2020年4月18日)。 PNG 二ツ山古墳2号墳 動画撮影位置
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村