このブログでは既に50基ほどの石室を紹介していますが、アクセスして下さった方々の中には、「とりあえずどれをみたらよいの」という思いをお持ちの方もおられるのではないでしょうか。そこで、独断と偏見「私の一推し」的に横穴石室7基ほどあげてみました。それぞれ古墳名をクリックして頂ければご覧になれます。まだアップしていない有力な石室もあります。順は不動です。古墳時代後期から終末期に造られた横穴石室にみる日本の技術力の高さにただただ驚嘆しています。

 

岩屋山古墳 
奈良県明日香村にある精美な切石積みの石室です。


宝塔山古墳 
こちらは関東の代表的な切石積みの石室で群馬県前橋市にあります。


赤坂天王山古墳 
奈良県桜井市の暗殺された崇峻天皇の真の墓ではないかといわれています。ドキドキしながら入室しました。


夫婦塚2号墳
 
福岡県福岡市にある羨道、前室、玄室からなる全長11mもある巨大な石室です。


今市大念寺古墳 
島根県出雲市の古墳です。石室もさることながら日本一ともいわれる石棺が見事です。


大谷山22号墳 
和歌山県和歌山市にあります。緑泥片岩の割石積みの石室は石棚と石梁のある岩橋(いわせ)千塚古墳群に特有な仕様です。


石舞台古墳
 
説明の必要もないと思いますが、封土が完全に取り除かれた巨大石室はなにかオブジェをみるかのようです。奈良県明日香村にあります。


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村