古墳の動画をアップしはじめて意外に手間がかかるなあと思っています。You Tubeに 撮ってきたものをそのままアップするだけでは、少々つまらないと思い、できるだけ見やすいように編集し、キャプションをつけようと思いはじめたのがいけなかったのでしょうか。でも、はじめてしまったので仕方ありません。このまま突っ走ります(苦笑)。
 
 ところでお気づきの方も多いかと思いますが、紹介は古墳時代の前期、中期、後期(終末期)に造られたされるものを順に一基ずつアップし、後期まで進むと前期に戻ります。また、地域にも配慮し古墳築造は畿内中心に行われたとの一般的な印象を拭い去りたいと、できるだけ畿内以外の古墳を紹介するようにしました。もっとも、宮内庁が管理する陵墓が多い畿内の古墳は大半が立ち入ることができないという事情もあります。

 古墳時代の時期区分は研究者によってほぼ定着しており、前期、中期、後期(終末期)とするのが一般的なようです。前期は3C中頃にはじまり、中期は5C初頭、後期は6C前半、終末期は6C末以降とされます。より専門的に古墳時代を1期から10期、11期に区分する研究者もいますが、ここではそこまで踏み込みません。

 この分野に関心をもってあまり日の経たない私にとり、使いやすく便利なのは、特定の古墳築造の実年代がおおよそ示してあり、全国の古墳の比較ができる 石野博信編 全国古墳編年集成(雄山閣、1995)です。自分の訪ねた古墳がいつごろ造られ、同じ時期に他の地域ではどんな古墳が築かれていたかを知ることができ重宝しています。Amazonで中古品を入手できます。